• Huber.

ゲストに請求する金額はどこから入力できるのか?

最終更新: 2018年4月16日

チャット画面のPlan listのPriceから入力する




ゲストとのチャットが始まると右側にPlan listと呼ばれる必要事項を入力する項目が現れます。


この中では、待ち合わせ場所やガイド時間や料金などを設定し、最終的にはゲストにこの内容を送り、決済していただくことができます。


この中で、ゲストに事前決済して欲しい金額を入力する項目は PRICE となっています。



PRICEをクリックするとポップアップで上記のような画面が現れます。


ここでは、DURATIONで決めたガイド時間から自動的に算出されたガイド料金とゲスト1人あたりに300円で必ずつけることになっている旅行保険の金額が自動計算されています。

それとは別に交通費や入館料など事前に決済して欲しい費用を


+Add Expence


をクリックして入力します。例では Admission Fee 1000 JPY / group というものを入力しております。こちらを記入後にSaveをクリックすると、料金が更新されます。


料金の決め方がわからない場合は是非、なんでも質問板で聞いてみましょう!

53回の閲覧

最新記事

すべて表示

ゲストに請求する金額には何を含んでいいのか?

ガイド時にかかる経費は基本的にゲスト負担 事前決済分の費用に、ガイド料金はもちろんのこと、ガイド時にかかる料金は基本的には請求していただいて問題ありません。ガイド時にかかる経費とは、ガイド・ゲスト双方の交通費や食費や入館料など、1日を過ごす上でかかってくる費用全てです。 ただし、ガイドによってドラフトプランの事前決済に何を含めるのかは異なります。何を含めて何を含めないのかは、基本的にゲストとの話し

© 2018 Huber. Inc