• Huber.

ドラフトプランの料金には何を含めればいいのか?

最終更新: 2018年5月30日

ドラフトプランの料金はガイド料金と交通費などの経費


ドラフトプランは、

・プランのタイトルと紹介文

・そのプランに入れたいアイディアを4つの写真とタイトルと紹介文

・そのプランの詳細情報(料金やカテゴリーやエリア等)

で成り立っています。


料金の部分ではまず、その旅にかかる想定時間を選びます。すると、ガイド料金が自動的に算出されます。


それとは別に当日の移動費であったり、入館料などの経費がかかってくると思います。その経費分をカテゴリーを選択の上、一人分の料金を入力します。


何を含めるのかはガイドによって異なっていますが、 交通費, 入館料 はほとんど全てのガイドさんが含めた形でドラフトプランを作っています。食費に関しては、含めずに当日にそれぞれで払うことを想定して含めないガイドもいます。

料金に関しては、基本的にすべて含めつつ、当日支払って欲しいものは当日支払いのところで選択しておきましょう。

ドラフトプランについて相談がある場合には、なんでも質問板で聞いてみましょう!

88回の閲覧

© 2018 Huber. Inc